サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

これまで解約してきた借入先の書類を捨てる

   

借り入れを申し込んだときに借入先から封書で様々なものが送られてきます。

封書の中にはカードや規約のようなもの他にもサービス案内みたいなものが主に入っています。

 

これらは念のため借り入れが解約できるまで保管をしていましたが、

複数の借り入れをしていた時には保管している箱の中から溢れるほどこういった書類が溜まっていました。

 

みずほ銀行や三菱東京UFJバンクイック、三井住友カードゴールドローンはカードを捨てましたが、

申し込み時に封書で送られてきた書類などがまだ残っていたのでこれらを切り刻んでごみ箱に捨てました。

 

こういった書類には住所や名前、借り入れ額などさまざまな個人情報が記載されてしまっているので、

この負の遺産を一気に処分せずに何回か分けてゴミ出しをしています。

 

これらを一掃すると保管している箱の中はだいぶすっきりとしてきました。

 

今回新たにろうきんの借り入れによる封書の資料は増えましたがそれを差し引いても書類の量は減ったと思います。

 

いまだに残っている古い書類は住信SBIの申し込み時の書類だけです。

もう何年も保管しているためだいぶ色あせてしわだらけになっていますがいつかこの書類も捨てようと思います。

 

こういった借り換え時の書類を整理しているとまるで身辺整理をしている気分です。

そしてこういった借り換えの書類が身の回りから消えることで気分的にもスッキリとしてきます。

 

残るは住信SBIと新たに加わったろうきんの資料ですが、

これらも早い段階でゴミ箱に捨てられるように頑張っていこうと思います。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 返済日記