再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

節約・生活術

利息による損失を防ぐための手段としてクレジットカードのボーナス一括払いを活用

投稿日:

毎月の生活費などの支払いに追われて毎月の返済を進められない事というのは、

多重債務者にとってはよくあることです。

 

そして返済が進められない間にも刻一刻と利息はどんどん増えていってしまいます。

 

そんな時「生活費の支払いがなければもっと返済を進められるのに」と考えてしまう事もあります。

 

もし少しでも利息を抑えたい、早く返済を進めたいとお考えの方で何かクレジットカードをお持ちであれば、

そのカードに「ボーナス一括払い」というサービスがあればそれを活用することは一つの手段として有効かもしれません。

 

ボーナス一括払いというのはその名の通りカード利用分の支払いを夏・冬に一気にまとめてしまうというものです。

 

たとえば1月から7月までの生活費が各月約5万円掛かったとすると合計で35万円となります。

借金がある状態だとこの期間の利息により数千円~数万円の利息による損失が出てしまいます。

 

ではこの期間の支払いをすべてボーナス一括払いにすると合計35万円の支払いが夏か冬のボーナスでの支払いとなります。

このボーナス一括払いの最大の利点はボーナスまでの期間に一切利息が発生しないことです。

 

そのため1月~7月まで生活費に掛かる費用を借金の返済に割り当てれば数千円~数万円の利息が無くなるというものです。

 

その代わりボーナス時には一気に支払いが集中するためボーナスが出ない、またはボーナスが予定より減額されてしまうと、

支払いが出来なくなってしまうという危険性もありますので確実にボーナス支給されることを前提で利用する必要があります。

 

また支払いが後回しになるのでリアルタイムでの収支感覚が麻痺してつい使い過ぎてしまう可能性もあるので、

きちんとした毎月の支出管理をしなければなりません。

 

またボーナス一括支払いと言えどボーナス支給額目一杯に使うのは危険なのでせいぜい6~7割までをボーナス一括払いに回すのが無難と言えると思います。

 

また既にカードでリボ払いにしてしまっている方でもボーナスで一括支払い可能であれば、

支払い方法をボーナス一括払いに変更することでリボ払いの利息を無くすこともできると思います。

 

このやり方には人によって向き不向きがあると思いますが、

少しでも利息による損失を減らしていきたいという人にとっては有効な手段なので、

ボーナス一括払いを出来るカードをお持ちの方はぜひご検討してみてください。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-節約・生活術

執筆者:

関連記事

ポケットWi-Fiを導入する

以前より導入を検討していたポケットWi-Fiですが先日ついに導入を決心して申し込みをしました。   ・・・というか風邪で会社を休んでいるときに暇だった …

お金が無くてスマホを買えないという人でもワイモバイルならiPhone SEが500円で買える

最近今まで使ってきたスマホが調子が悪くなってきたのでそろそろ寿命が近づいてきたのかなと感じています。   いま私の使っているスマホは約3年前くらいに購 …

かつやの100円割引券を使い有効期限を1ヶ月先延ばしする

かつやのようなチェーン店では食事をした際に割引券を貰う時がたまにあります。   だいたい有効期限が1ヶ月間くらいの割引券をもらいますが有効期限が近づく …

家計簿をつけるとため息しか出ない

毎月給料日の前後は収支管理をすることが習慣となっています。   毎月赤字ぎりぎりの生活を送ってきたころには大体月末には、 来月は赤字になるか黒字になる …

しまむら・ユニクロ・無印 これがすべてです

日常における服装にお金をかけることはほとんどできません。   洋服においてもブランド物を買うことはできないので、 普段着る服は無地のものが多いです。 …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ