米大統領選の衝撃と今後の見通し

落ち込み

今日一日あるニュースが世界を駆け巡りました。

それは米大統領選挙の行方です。

おおむねの予想はヒラリー・クリントンが優勢との見方でしたが、

ふたを開けてみればドナルド・トランプの勝利。

まさかの行方と結末に株式市場、為替市場は乱高下を繰り返しました。

おそらく明日以降もこの騒動は収まらないでしょう。

個人的にはヒラリー・クリントンの勝利を期待していましたが、

この結果には不安を隠せないです。

おそらくこの結果を喜ぶ人よりも不安に思う人が多いのでしょう。

その結果が金融市場の混乱に表れていると思います。

とにかくこの結果を一言でい表すと不安です。

これまで緩やかながらも均一な状況を保っていましたが、

今後は会社の業績にも影響が出るくらいの事が起こることも想定しなければならないと思います。

来年も順調に返済などと考えていましたが、

もしかすると給与の上昇も見込めなくなる可能性もあるため予断を許さない状況になってしまったと思います。

それにしてもなぜアメリカの人たちは彼を選んだのか?

女性差別や人種差別などの暴言を繰り返した人が大統領になってしまうという事に、

今後の国のリーダーというものに不安を感じる出来事になったと思います。

今回の米大統領選挙の結果の影響はすぐには出ないと思いますが、

じわじわと今後の日本経済を苦しめていくのではないかと注視していかなければと考えています。

それにしてもまさに悪夢のような一日でした。

英国のEU離脱以来の衝撃です。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする