サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

三井住友カードゴールドローンの金利が下がった!

   

三井住友ゴールドローン

ここ最近三井住友カードゴールドローンの話題に事欠かないです。

 

今日ポストに三井住友カードゴールドローンからのハガキがきていました。

 

いつも借り入れをするとハガキが届くので、

先日増額借り入れしたことに対するお知らせのハガキかと思いましたが、

中身を見たらキャッシングリボの適用利率引き下げのお知らせでした。

 

三井住友カードゴールドローンは借り入れしている年数によって適用利率が引き下げられていきます。

三井住友カードゴールドローン 適用利率引き下げ例

 

今回の引き下げで現在の適用利率9.8%が9.5%まで引き下げられることになりました。

 

0.3%というとほとんど変わらないと思ってしまうかもしれませんが、

借入金額が大きいと0.3%でも大きな変化になります。

 

200万円の借り入れをしている状態では金利9.8%では

年間で約196,000円の支払いが発生します。

 

これが金利9.5%になると約190,000円となるので年間では約6,000円の減額となります。

 

6,000円もすくなじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、

実生活の中で6,000円節約しようと思ったら至難の業です。

 

これが金利引き下げだけで達成できるのであれば願ったり叶ったりです。

 

ちなみにここ最近完済をしてきたノーローンやオリックス銀行やJACCSなどは金利が約15%でした。

 

200万円の借り入れで金利15%から9.5%となるとどうなるか?

15%では年間約300,000万円の利息が発生します。

これが9.5%になると約104,000円の減額になります。

 

こう考えると金利を引き下げるという事の効果は絶大です。

明らかに損ではなく得なことですから。

 

今回の金利引き下げはかなり嬉しいですが借金による利息が発生することには変わりはないので、

確実にすべての借金を完済するまで気を引き締めて頑張ろうと思います。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - 三井住友カードゴールドローン