借金を完済してもしばらくは余韻が残る

余韻

先日完済を果たしたノーローンですが、

完済をしてからも数日は返済に対する気持ちにおいて余韻が残ってしまいます。

余韻とは何かというとすでに完済しているにもかかわらずさらに繰り上げ返済を考える時に、

なぜか完済したはずのノーローンのことが浮かんでしまうということです。

先日JACCSカードの解約に向けて取り組むと書きましたが、

いまだに頭の中ではさらにノーローンへ繰り上げ返済しなければと考えてしまっており、

頭の中で方向性の切り替えがうまくいかない状況です。

この状況は以前完済した楽天スーパーローンの時にも感じたことです。

楽天スーパーローンはもっと強烈なイメージが残っていたと思います。

この余韻が残ってしまうイメージの強さですが、

おそらく返済期間が長ければ長いほどイメージが離れていくのに時間が掛かると思います。

頭を切り替えるにはすぐに違う借り入れ先への返済に取り組むことが一番の解決策かもしれません。

まだ頭の中でノーローンの事を考えてしまう自分がいますが、

すぐにJACCSとオリックス銀行への攻めの返済に気持ちを切り替えていこうと思います。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする