再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

返済日記

1円も1%も無駄にはできない多重債務生活

投稿日:2015年9月2日 更新日:

1

 

日常生活において1円というのはとても過小評価されるお金かもしません。

また1%という割合も小さく感じるかもしれません。

 

それでも1日に1円も生み出せないまま終わる1日と、

たった1円でも生み出せる1日では重みが違います。

 

たった1円でも利益は利益です。

 

副業をしていると調子の良いとき、悪いときがありますが、

1円でも生み出していれば確実に利益を上げていることになります。

 

何もしなければこの1円すら生み出すことはできません。

 

また為替においては1円というのは非常に大きな意味があります。

元手が大きければ大きいほどその影響は計り知れないものです。

 

また1%というのは借金を抱えている人にとっては非常に大きな意味を持つと思います。

 

たとえば100円の買い物で1%引きと言われても1円しか安くならないので、

1%なんてあっても無くても同じように感じるかもしれません。

 

それが1000万円になれば例え1%でも10万円になります。

10万円というのは金額としては非常に大きなものです。

 

10万円あればテレビだって買えてしまいますしパソコンだって買えてしまいます。

 

借金を抱え悩む人は大体100万円くらいの借金があると思います。

100万円でも1%は1万円です。

 

1万円あれば焼肉で満足できるくらいの食事が出来てしまいます。

 

借金をした場合利息が1%になることはまずは無いでしょう。

 

大半の人が10%以上の利息を背負っていると考えると、

・・・・相当な額が利息として接収されてしまいます。

 

1っていう数字は物凄く小さく感じるかもしれませんが、

状況によってはとてつもない大きな力を秘めているように感じます。

 

利息が下がればその分生活が豊かになるわけではありませんが返済を前倒しすることができる。

借金が無くなることで人生の選択肢が増えていくはず。

 

いま抱えている借金の1%が約9万円になるので、

利息が1%でも下がる方法を必死に考えようと思います。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-返済日記

執筆者:


  1. ロギア より:

    副業もされてるんですね。
    何をされているんですか?

    • try7 より:

      ロギアさん

      コメント頂きありがとうございます。

      副業というのはアフィリエイトとグーグルアドセンスによる収益になります。

      このブログではグーグルアドセンスを利用していますが、
      別に運営しているサイトではアフィリエイト広告のみ利用しています。

      興味がありましたら試してみてください。

      おか

関連記事

ギャンブル依存症の債務者には悲報。ギャンブルで作った借金は来年からカードローンで建て替えられなくなります。

ギャンブルと借金という組み合わせは悲しいことに非常に相性が良いです。   ギャンブルで負けてお金が無くなってしまった時に簡単にすぐ借りられるカードロー …

no image

今月の給与

今月の給与が確定しました。 手取りは340,579円です。 まだ支給はされていませんが前月に比べると若干の増加です。 8月は今月よりも少し減額される予定ですが、 …

【発言】いまの40代は低所得、高齢者は中・高所得というニュースに共感 高齢化問題について語ってもいいでしょうか?

「おじいさん、おばあさんを大切にしよう」、「若い人たちは高齢者を大事にしよう」。 こういった言葉はとてもいい言葉に聞こえますしいい考え方だと思います。 &nbs …

no image

良かったこと その2

昨日お話したもう一つの良かったことは、 足の怪我のギプスがついに外れたことです! まだ松葉杖は使用しなければなりませんが2足歩行ができるようになりました! 去年 …

no image

借金の苦しみは血も涙も出ない

借金をしている人の苦しみって普段の生活から見つけることは とても難しいことだと思います。 おそらく多くの人が何食わぬ顔をして普段の生活を過ごしていると思います。 …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ