再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

借金について

有名人の借金逸話 ~加山雄三さん~

投稿日:2016年5月21日 更新日:

加山雄三

加山雄三さんというと若大将として有名で、

借金というイメージが全くないのですが実は加山雄三さんも多額の借金を抱えていました。

 

借金の理由は父親の経営するホテルの倒産の連帯保証人でその額が20億円以上という金額・・・。

 

さらにはスキー場経営の失敗でも同じくらいの額の負債を背負ったというお話です。

 

どちらも巨額の金額ですがすでにどちらも完済してしまっているとのことですが、

何よりも借金を抱えていたというイメージそのものが無いという所が凄いです。

 

どのように返済していたかというと、

資産の売却もあったようですがテレビの仕事などを精力的にこなしたり、

パチンコのライセンス料やディナーショー、クラブでのライブ活動など地道な活動なども行っていたようです。

 

庶民には真似できないようなことばかりですが、

それでも10年以上掛かって返済してきたようでかなりの努力家だと思います。

 

また船を所有するなど豪快なイメージも多少ありますが、

実は倹約家で参加者それぞれが食材を持ち寄ったホームパーティーなどを楽しむようです。

 

また船も一隻数億円もするような船を何代かに渡って所有し続けているようです。

 

それにしても個人で数十億円という金額を抱えることも凄いですが、

それを返せてしまうということはもっとすごい気がします。

 

船でも荒波を乗り越えてきたのかもしれませんが、

人生でも借金という荒波を乗り越えてきたことがあの大らかそうな人柄に繋がっているのかもしれません。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-借金について

執筆者:

関連記事

自力の返済を続けて感じる・・・・3年というのがひとつの節目だなと

借金返済のブログを始めてから既に3年半の月日が流れています。 →旧ブログはこちら   複数の借入先に借金を作りトータルで一時期には1,000万円以上の …

目標が何か、目的が何かを考える

しばらくブログ更新から遠ざかっていましたが、 理由は仕事の忙しさだけではなく自分自身の生き方についても少し悩みながら過ごしていました。   借金もまだ …

借金というのは街行く人10人分くらいの不幸を一人で背負っている気分

もしも誰かに「借金するってどんな気分?」と聞かれたらおそらくこう答えるでしょう。   街を歩いているときに「幸せそうだなと思う人たち10人分の不幸を自 …

no image

冗談じゃなく死にたいって何度思ったか…

借金の額が増えるにつれて先行きが不安になってくると、 必ずと言っていいほどタイトルの言葉が頭をよぎります。 お金って物理的に簡単に増やせる物ではないですし、 増 …

出張貧乏になってしまった・・・

今週末は出張で資金を使い果たしてしまったためカードでキャッシングした費用を使って生活しています。   出張のためにキャッシングをしましたがこれは来週月 …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ