有名人の借金逸話 ~加山雄三さん~

加山雄三

加山雄三さんというと若大将として有名で、

借金というイメージが全くないのですが実は加山雄三さんも多額の借金を抱えていました。

借金の理由は父親の経営するホテルの倒産の連帯保証人でその額が20億円以上という金額・・・。

さらにはスキー場経営の失敗でも同じくらいの額の負債を背負ったというお話です。

どちらも巨額の金額ですがすでにどちらも完済してしまっているとのことですが、

何よりも借金を抱えていたというイメージそのものが無いという所が凄いです。

どのように返済していたかというと、

資産の売却もあったようですがテレビの仕事などを精力的にこなしたり、

パチンコのライセンス料やディナーショー、クラブでのライブ活動など地道な活動なども行っていたようです。

庶民には真似できないようなことばかりですが、

それでも10年以上掛かって返済してきたようでかなりの努力家だと思います。

また船を所有するなど豪快なイメージも多少ありますが、

実は倹約家で参加者それぞれが食材を持ち寄ったホームパーティーなどを楽しむようです。

また船も一隻数億円もするような船を何代かに渡って所有し続けているようです。

それにしても個人で数十億円という金額を抱えることも凄いですが、

それを返せてしまうということはもっとすごい気がします。

船でも荒波を乗り越えてきたのかもしれませんが、

人生でも借金という荒波を乗り越えてきたことがあの大らかそうな人柄に繋がっているのかもしれません。

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする