サラリーマン900万円借金返済

借金完済に向けて頑張るサラリーマンのブログです!

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール。 債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

ノーローンの借入限度額引き下げに成功

      2016/06/20

ノーローン

いままで返済で借金を減らしてきたノーローンですが、

減るのは借入残高のみで当初契約した借入枠自体は減りません。

 

以前クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠を減らしたことはありますが、

ローンの借り入れ枠減額というのはできるのだろうか?

 

ネットで調べてみた限りだとはっきりしたことは分からず、

一般的には借入枠の増額のみの情報になってしまいます。

 

分からないのでとりあえずやってみようと思い、

ノーローンの問い合わせ窓口に電話をして確認してみました。

 

電話ではオペレーターに直接問い合わせをして借入限度額の引き下げが出来るのかを問い合わせてみました。

 

オペレーターの方も普段問い合わせを受ける内容ではないのかちょっと戸惑った様子で話をしました。

 

借入限度額を一度引き下げてしまうと借入枠を増やす際には再度審査が必要になってしまうという事を説明され、

また借入限度額の引き下げも出来るかどうかは確認してみないと分かりませんとの説明だったので、

まずは確認して欲しいとお願いしました。

 

借入限度額をどれくらいまで引き下げるか確認をされたので、

とりあえず50万円借入限度額を引き下げて欲しいとお願いしました。

 

電話が保留のメロディーに切り替わって待つこと約1分、

結果として借入限度額の引き下げができました。

 

ノーローン201605借入枠減額

 

前回返済時にはご利用可能額903,000円だったのが、

403,000円まで減額することが出来ました。

 

なんでこんな利用可能額の減額をするのかといえば、

単純な話で今の自分の与信枠を可能な限り使わないようにしたいからです。

 

過剰な与信枠があると使い過ぎの恐れもありますし、

なにより再度借り換えをするときには明らかに不利になる条件だからです。

 

一番良いのは完済して借入先を1社でも減らすことなのですが、

これはすぐにはできません。

 

いまできることとしては返済で減らしてきた借り入れ残高により増えた借入可能額の枠をいかに減らしていくかです。

 

さすがに貯金が全くない状態なので借入可能額が0円だと有事の際には困ってしまうので多少は残しておきます。

 

次はノーローンはさらに借入可能額を50万円減らすか一気に完済に向けて突き進みたいと思います。

 

いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。

 

おか

 - ノーローン