電気代の節約

これから夏が本番を迎えてくるにあたり
エアコンを使わなければならない時がきっと来ると思っています。
去年の夏も結局扇風機だけでは乗り越えられず、
エアコンの力を借りるはめになってしまいました。
風通しのいい家なら扇風機だけでもいいのですが、
アパートという環境は風通しも悪く日中は仕事で戸締りをしているので、
夜帰ってくると家がサウナのような状態になっています。
エアコンを使うときの運転モードで、
「冷房」、「除湿(ドライ)」、また最近のエアコンには「再熱除湿」というのがあるそうです。
東京電力の調査によると設定温度を24度にしたときの
1時間当りの電気代は
「冷房」11円、「除湿(ドライ)」4.1円、「再熱除湿」14.9円
になるそうです。
また運転温度を低く設定することで電気代を抑えることができますが、
頻繁に電源をつけたり消したりすることは良くないそうです。
エアコンの電源を入れた直後は設定温度にしようとフル稼働してしまうらしく、
一度エアコンを入れたらなるべくそのままのほうがいいそうです。
携帯のニュースの受け売りですが意外と電気代が安いことと、
電源はつけたままのほうがいいのも知らなかったです。
とはいえ扇風機でしのげる限りは扇風機のほうがお得です。
今年の夏もエアコンは最小限の使用で無駄な使い方をしないよう気をつけます。
いつも読んで頂きありがとうございます。
これからも応援どうかよろしくお願い致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする