闇を切り裂いて

闇夜
夜の闇は今の自分にとっては自分自身の人生を映し出しているようなもの。
全く光を感じないような状態。
いまはその闇の中に自分で光を当てて自分のこの先の、
将来を見えるように必死でもがいているような状態です。
どんなに暗闇でも必死に光を当てれば足元くらいは照らせるはず。
そんな気持ちで今は必死に生きています。
はたから見ると何事もないような生き方をしていますが、
内心は必死でもがいている状態です。
でなければこのブログも続けていないですし、
もっと簡単に借金を減らす方法を選んでいると思います。
希望も絶望も自分自身の心の持ちよう次第。
希望を考えて生きるからこそ、
絶望も感じなければならない。
いまは借金に絶望を感じても諦めちゃいけない。
そう自分に言い聞かせて、
もう少し必死でもがいてみようと思います。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする