買いたい物がない

せんとくん
借金苦の生活を続けていると、
不思議と欲しい物というのを考えないようになります。
服や時計や電化製品やインテリアなどなど、
昔は雑誌などを見て欲しいなと思ったりしましたが
いまこれが欲しいって物が全く無いです。
いまでは雑誌すら買うお金のよゆうもないので、
欲しいと思うのは食材とか日用品の洗剤とかシャンプーやリンスくらい。
ここまでくると無欲の極みに感じます。
寺に出家もしてないですが煩悩が全く無いような状態です。
これも借金返済という強制的な修行のおかげです。
でも借金が無くなったら煩悩全開で1週間くらい過ごしてみたい。
ただお金が苦しめる生活はうんざりなので、
今のような禁欲生活も悪くないなと思ったりもします。
ご飯食べて仕事してちゃんと寝れる。
これができれば十分。
そして余計な悩みがない生活をしたいなと考えてしまいます。
こんな人生まだまだ先ですが、
いつかその日が訪れることを待ち望んで日々耐え抜くしかないです。
いつも読んで頂きありがとうございます。
本当に感謝です。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする