視野が狭いことを実感

休日出勤が無事に終わりました。
会社へ向かう時は明け方に出発したので道も空いていましたが、
帰りは観光などへ向かうような車が多く道が所々渋滞していました。
途中コンビニなどにもよって休憩したりもしましたが、
周りのお客の顔をみるとみんな楽しそうに出掛けています。
連休で台風が来る前に出掛けて楽しもうっていう感じ・・・当たり前な日常です。
そんな周りの人を見ると仕事が終わってこれから帰るだけの自分が、
ものすごく情けないというか虚しいというか・・・・なんとも言えない気持ちになってしまいました。
みんなどこへ行くのかそれともどこかで楽しんで帰っている途中なのか、
そんなことを考えてしまうと自然と目線が下に下がって目を背けてしまいます。
休日はここ最近ほとんどずっと家に引きこもっていたので、
休日の日常っていうものを改めて見せつけられた思いです。
借金抱えた休日の外はまるで地獄に放り込まれるような思いがします。
借金ブログの中では当たり前のような生活ですが、
外に出て周りを見ることで多重債務者って自分自身を改めて見せつけられました。
いつも読んでいただきありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする