色々な思いが込み上げる

実家に帰り親の顔を見ると
いまの自分の状況から苦労をかけさせたくないという思いが沸いてきます。
平然な顔をして話をしながらも
おそらく勘づいている部分があるかもしれません。
正直に話してしまおうかと思いながらも、
話したあとの表情や聞いたあとの気持ちを考えるといえません。
仕事を頑張っていることを伝えて安心させようとしてしまい、
不自然な会話してしまいます。
一人暮らしの時は考えるだけですが、
面と向かうと気付く自分の愚かさです。
これ以上何て言ったらいいか分かりません。
夜も更けてきたので休みます。
いつも読んで頂きありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まーりん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本当に余計なお世話だと思うのですが、親御さんにご相談されるべきだと思います。
    私は両親に打ち明け、老後の蓄えを崩してもらい借金の一部の返済にあてました。
    数百万の借金を一人で返済するのは、金銭的にも精神的にも私にはあまりにしんどすぎました。
    迷惑をかけた分は、将来的に親孝行して返せばいいと、開き直っています。
    というか、開き直らないとやっていけません。

  2. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まーりんさん
    コメントありがとうございます。
    両親への相談は真剣に考えています。
    ただ自分のしたことを簡単に
    両親に助けてもらうわけにもいきません。
    自分自身が本当に苦しんで
    どうにもならない時、
    手遅れにならない時に相談を考えています。
    自分のしたことに対して
    自分の苦しみはまだ浅いです。
    また両親についてこのブログで書くことを
    なるべくやめようと思います。
    理由は借金ブログで恥をかくのは
    あくまで自分自身だけにしたいという思いからです。
    まーりんさんのお心遣いのアドバイスは
    本当にありがとうございます。
    でもまだ頑張ってみます。
    おか