納豆の力でこれからも乗り超える

水戸ちゃん
節約生活を続けながらも唯一美味しく食べられるもの。
私にとってはそれは納豆です。
小さい頃からなぜか納豆だけはほぼ毎日でも食べられます。
365日朝・昼・晩すべて納豆でもいけるのかと言われると難しいですが、
1日のうち1食納豆なら全然OKです。
納豆って通常スーパーでは白いポリエチレン容器に入れられて
3個で60円とかで売られていたりします。
この値段はとてもお買い求めやすく栄養満点です。
スーパーの他にもわらで包んだものや笹の葉で包んだ納豆などがよく水戸市のお土産品であったりもします。
値段も多少しますがああいう納豆はとっても美味しいです。
ほかにもそぼろ納豆という納豆にたくあんの小切りが混ざったような物があり、
これがまた美味しいです。(これが大好きです)
よく外国人の納豆嫌いというのがありますが信じられません。
日本人で良かったなとつくづく思います。
こういう食材があるからこそ借金抱えている
自分のような人間でもまだまだ頑張れます。
肉や魚も美味しいですが畑で取れる食材が無かったら大変です。
これからも納豆だけは食材として切らさないように頑張ります。
普段食べている納豆に感謝を込めての記事となりました。
いつも読んでいただき本当に感謝です。
ありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする