油断できないのは借金だけではない

今日は昼頃に関東地方で大きな地震がありました。
地震の時には会社にいましたが、
体に感じる地震ではここ最近でもかなり大きな地震だったと思います。
家に帰ってみたら部屋の中の物が落ちてたり倒れてたりして、
かなり揺れたのだと感じました。
もう東日本大震災から3年半も経ってしまいますが、
その頃はまだ自分自身にも多少の余裕はありました。
ですが今また同じような天災が起こったときには
生活を支えるものすべてを失ってしまうかもしれません。
おそらく天災が起こっても返済は冷酷非情に迫ってくるでしょう。
そんなときに自分自身が働けない収入が得られない状況だったらと考えると、
こんな負の遺産をいつまでも人生の中に置いとくわけにはいかない。
いまは最低限の生活をしながら返済を続けることもできる状況ですが、
突然の出来事でそんな生活も出来なくなってしまうかもしれません。
人生にはやはりある程度のゆとりが欲しいと感じます。
今年も残りわずかですが返済できる限り返済していこうと思います。
いつも読んで頂き大変感謝です。
ありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする