残高が減ると未来を削り取られている気になる

今日は仕事へ行く前にコンビニのATMに寄って
三菱東京UFJバンクイックの返済を無事に済ませました。
50,000円と大きな返済ですが、
この返済が終わるとホッとします。
そしてその他に社内ファイナンシャルローン(2回目)の返済も無事終了しました。
返済後の残高は767,748円です。
2ヶ月後には60万台に突入できそうです!
何だか完済というゴールが近づいてくる気がしてきます。
そしてカーローンも本日返済でした。
カーローンは返済後の残高は1,020,000円です。
来月は鬼のボーナス払いですが100万円を切ります!
100万円台の借り入れが減るというのは本当に気持ち的に大きいです。
ただ、これだけ返済するということは
それだけ残高が減っているというのも事実です。
正直見る見る内に残高が減っているので、
9月か10月頃にはもう持ち堪えることは出来ない状況です。
残高が少なく無くなるともう生活が出来なくなってしまうという恐怖を感じてきます。
自分の人生がもう終わってしまうという風にも思えてしまいます。
とりあえず年末までには確実にノーローンへの借り入れを避けられない状況です。
借りて暮らす・・・。
一番最悪なパターンに陥りそうです。
ただ被害だけは最小限に抑える努力はしようと思います。
毎日の生活費も毎月の収入も管理して無駄なことだけは避けたいと思います。
とにかく今は地面を這いつくばってでも生き延びようと思います。
いつも読んで本当に感謝です。
ありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする