楽天とは刺し違える覚悟

刺し違える
仮にオリックス銀行を完済したとしてもその先にある楽天スーパーローンは
簡単には返済できないと思っています。
何しろ借りれ額が180万円近くも残っているのですから。
だからといって野放しにしておくという気持ちもありません。
おそらく楽天スーパーローンの返済が始まったときには死闘ともいえる返済が続くと思います。
それでも生活費をギリギリまで抑えて返済を加速させていく。
そんな事がまだ続いていく事が考えられます。
仮に楽天スーパーローンが完済したとしても借入額は700万円くらい残っているでしょう。
それでも楽天スーパーローンを完済することは私にとって意義のあることです。
毎月無駄に取られていた利息を失う事が無くなるのですから。
そして楽天スーパーローンが無くなれば
おそらく借り換えなどの条件も一気に緩和すると思っています。
今年は楽天を必ず攻め落とす。
季節はずれかもしれませんが忠臣蔵の吉良上野介を討ち取る気持ちと
おそらく同じような気持ちのような気がします。
奇襲をかける時は一気に駆けなければなりません。
楽天は苦天。苦しみの元凶です。
やるときは一気にやっつけます。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする