更新早過ぎ

ちょっと今月の給与明細をじっくり見直していました。
副業の収入を増やそうという試み以外に、
毎月の給与から控除されている内訳を見て
削減できるものは無いかちょっと検討していました。
今月の給与で見ると控除額は合計で約115,000円でした。
内訳は主に
税金:約40,000円
制度保険料:約15,000円
厚生年金;約30,000円
その他会社活動費:約10,000円
任意保険料:約20,000円
なんだか任意保険料が高い。
これまで生活に掛かる通信費(携帯代)や通勤に掛かるガソリン代
また会社で使用する飲食代などの費用は見直してきましたが、
毎月引き落とされる給与控除の内容をしっかり見ていなかったです。
ちなみに内訳で任意保険としているのは生命保険や自動車保険などの金額です。
内容を見てみると自動車保険の金額が高い。
月に約10,0000円も払っている状態でした!
自分の命より車に保険料払っている状態です。
これは無駄な支出なので来年の更新時期になったら、
この任意保険料を半分くらいまで下げてしまおうかと思います。
税金等も下げたいですが自分ひとりの力で下げられません。
早い更新となってしまいましたが、
また一つ節約できるなと思いました。
探せば出てくるものです。
無駄な支出は徹底的に排除していきます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする