再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

借金について

時には泣きたくなる夜もある

投稿日:

情けないタイトル。
同情を買うためではありません。
でも無性にやりきれない気持ちになる時があります。
一人になってこのまま消えてしまいたいって。
仕事以外に誰も必要とされていない虚無感と明日を何のために生きるとか考えると何もない。
ただ目覚めて働き眠る。
借金の奴隷のように返済するために。
何か楽しいことしようと頭が考えると、
色んな事をセーブしようと働きかける。
できることはご飯を食べて眠ること。
笑うことすらつらい時もあったりします。
お金が無いから辛い訳ではないです。
何か明日を頑張る目標として返済しかない自分が嫌です。
仕事の収入が増えても幸せではない。
借金が減っても幸せにではない。
たぶん借金が作った孤独が辛いです。
だから自分自身このブログにも必死でしがみついているんだろうと思います。
自分自身の考え方が現実的ではないのは充分分かっていますが。
どんなに借金があろうとも側に誰かがいるというのは幸せなことだと思います。
他の借金ブログ見てもちゃんと結婚してご家族がいる人を羨ましく思ってしまいます。
ようは寂しいって気持ちに負けてる。
お金よりも心が一番貧しいです。
誰のために書いているのか分からないくらい情けない記事過ぎる借金持ちの心情です。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-借金について

執筆者:


  1. たか より:

    SECRET: 0
    PASS: 1d504289591995d7bd2e2bcddae47771
    こんばんは。
    一生懸命に命を燃やして戦っている、おかさんはすごいと思います。自分だったらとうに逃げてます。自分の人生を諦めてます。きっと生きる屍になってると思います。
    音楽が好きなおかさんへ
    YUKIの「誰でもロンリー」
    オススメです。踊れます(*^^*)
    歌詞の一部に「奈落から這い上がれ誰かのアイドル」
    変わった歌詞ですね(^^;

  2. 空海 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは(はじめまして)。
    色々と同じ境遇にいるので、、、同感してしまうのですが(勝手にすいません)。。。
    借金の原因は違えど、似たような気分はよく分かります(痛いほどに)。
    「借金の奴隷のように返済するために。
    何か楽しいことしようと頭が考えると、色んな事をセーブしようと働きかける。」
    まあ、一時期ここのステップいましたが、最近はその次の段階に進んだようで、
    「たぶん借金が作った孤独が辛いです。」
    こっちのほうが、ものすごくグザグザ胸に突き刺さります(苦笑。
    たまに、「このまま、借金担いだまま終わっていくのかな。。。」って思うことありますね。
    それを思う時が、休日の副業の帰りとかの家族、カップルを見たときの感想ですね(妬むつもりはないんでしょうけど。。。
    また来ます。
    >誰のために書いているのか分からないくらい情けない記事過ぎる借金持ちの心情です。
    ・少なくとも私には役立った記事でした(ここ最近、情けないの一言だったので)。
    差し支えなければ、リンク申請してもよろしいでしょうか?

  3. 絵里香 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして!!
    人気ブログランキングをみてこちらのサイトを拝見させていただきました。(≡^∇^≡)
    とても興味深い内容のブログで
    思わずコメントをさせて頂きました!♪
    これからもサイト拝見させていただきます♪

  4. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たかさん
    コメント頂きありがとうございます。
    お返事が遅れてしまい大変申し訳御座いません。
    こんなブログにすごいと言って頂き恐縮です。
    YUKIさんの「誰でもロンリー」という曲知らなかったので、
    こんど聞いてみようと思います。
    奈落から這い上がれという言葉はまさに私の状況なので心に響きます。
    色々と教えて頂き本当にありがとうございます。
    これからも宜しくお願い致します。
    おか

  5. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    空海さん
    はじめまして。
    コメント頂きありがとうございます。
    お返事が遅くなってしまったことお詫び致します。
    私の弱音に共感して頂き複雑ながらも私も気持ちが救われます。
    空海さんも借金がおありで現在は苦しい時期から抜け出したようですが、
    おそらく今より前はもっと苦しい時期を乗り越えてこられたのかと思います。
    そのような方に共感して頂き、また役に立ったと言われると嬉しく思います。
    リンクにつきましては私のほうから勝手にリンクを貼らせて頂きました。
    差し支えなんて御座いませんので私のほうこそリンクして頂ければと思います。
    よろしければこれからも宜しくお願い致します。
    おか

  6. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    絵里香さん
    はじめまして。
    コメントして頂きありがとうございます。
    人気ブログランキングからこのブログへ見に来て頂きありがとうございます。
    興味深い内容か分かりませんが色々と借金返済の悩みを綴っております。
    絵里香さんのサイトを拝見させて頂きましたがそちらの方がとても興味深いと思います。
    よろしければリンクを貼らせて頂きたく思います。
    このようなブログでよろしければお時間があればいつでも見に来てください。
    これからも宜しくお願い致します。
    おか

  7. 絵里香 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントご返信ありがとうございます。
    当方のサイトを見ていただけたとのことありがたくおもいます。
    リンク張っていただけるのであれば大変うれしく思います。
    当方のサイトでも紹介させていただけますでしょうか?
     
    おかさまのサイトを皆さんに広めていきたいと思います
    ご返信お待ちしております。
    よろしくおねがいいたします。

  8. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    絵里香さん
    コメントを頂きありがとうございます。
    お返事が遅くなってしまい大変申し訳御座いませんでした。
    絵里香さんのサイトを拝見させて頂きましたが、
    私のブログは恥ずかしながら借金返済という内容のため、
    見に来てくださる方にとってもよい情報になるかと思います。
    私のブログでよろしければリンクを貼らせて頂きます。
    また絵里香さんのサイトでご迷惑でなければ、
    私のブログも紹介して頂ければ嬉しく思います。
    ただ私のブログはいまはあまり良い雰囲気の状態ではないと個人的には思いますので、
    絵里香さんのご判断にお任せいたします。
    このようなブログに訪問して頂き大変感謝します。
    ありがとうございます。
    おか

コメントを残す

関連記事

出張貧乏になってしまった・・・

今週末は出張で資金を使い果たしてしまったためカードでキャッシングした費用を使って生活しています。   出張のためにキャッシングをしましたがこれは来週月 …

カードローンの営業マンが狙っているのは「借金を抱えている人たち」

借金がある人には経験があると思いますが、 何故かやたらとカードローンなどの勧誘が多く届くようになったという経験。   メールだったり封書だったり電話だ …

no image

借金をする理由

追加の借り入れをしたことに対して、 叱咤激励の様々なコメントを頂きありがとうございます。 まだお返事できていない方もおりますがこれからお返事させていただきます。 …

SEKAI NO OWARI 藤崎沙織さんの一つの記事に共感する

このブログで人気アーティストの話をするなんて場違いじゃないかと思われる方もいるかもしれません。   また、「SEKAI NO OWARIのファンなのか …

有名人の借金逸話 ~矢沢永吉さん~

借金のことで弱くなりそうなときネットで他の人の借金のことなど調べてみたりしますが、 そんな時に有名人の借金に関する話も出てきたりします。   有名人の …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ