情緒不安定

ブログのタイトルを書くのに30分も悩んでしまいました。
何を書けばいいのかすら思い浮かばない。
結局出てきた言葉が情緒不安定。
でもいまの心境を一番よく表している言葉だと思います。
減らない借金にずっと向き合う毎日。
大きく変動するのは月に1回の給料日と返済日のみです。
1年間で12回しかない返済。
毎月10万円減らしたとしても年間で120万円しか減りません。
もし1000万円を3年で返済しようとしたら
最低でも月30万円近くを返済し続けなければならない。
手取りの給料をすべて返済に回すことができれば可能なことですが、
現実的な可能性はゼロです。
今月末も返済がありますが実質減るのは10万円前後。
これがどんなに頑張っても今の自分の限界です。
支払っているのは20万円以上にも及ぶのに・・・
利息ってホントに恐ろしい。
当たり前のことしか今日は書けなくてすみません。
だいぶ疲れていると思いますのでゆっくり寝ます。
いつも読んで頂きありがとうございます。
大変感謝です。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はやて より:

    SECRET: 0
    PASS: 75b9ce1914e1ed16f1e3fb230fa6477f
    仕事終わっての深夜0:00から朝方6:00までアルバイトを週5か、新聞配達などをされては?
    私の知人にも借金をかかえられている方がいて、その方は平日週5で本業と新聞配達、土日はパスタ屋でバイトされています。本気で高額を返すとなれば倒れる紙一重までの気合いが必要かと…体がきつい分、返済が加速されるので精神面においては宜しいみたいです。本人は体がきついより精神的にキツイ方が苦しいと言われてました。そこまでできないとお思いなら破産か個人民事再生などをされたほうがいいかもしれません。額が額ですし、ボーナスもいつなくなるかわからないご時世ですしね。私の会社は急になくなりました。残酷ですが現実ですね。

  2. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はやてさん
    コメント頂きありがとうございます。
    本業しながら新聞配達やパスタ屋でバイトとは・・・
    知人のお方は鉄人のような方ですね。
    私も以前ダブルワークを検討し深夜のコンビニで応募したことがありましたが、
    平日だと毎日確実に入れるという保証も無く雇用条件が合わなかったため不採用になりました。
    確実な労働で収入を得ることができれば安定した収入なので安心ですが、
    身体や精神的な負担など本業へ与えるリスクも考えないとなりません。
    本業を第一に据えてそこから出来ることは何かを考えた結果、
    ネットでの収入を得ることが一番現実的かつ持続的な収入に繋がると判断しました。
    知人のお方と私ではやり方は違えども何事もやる気次第だと思います。
    ネット収入も何もしなければ収入に繋がることすらありません。
    長文となってしまいましたが
    こんな私にお気遣い頂きありがとうございました。
    おか