悲痛が現実

朝から後ろ向きなタイトルですみません。
ずっと返済に耐える生活を続けて精神的にも少し弱っている事を自覚しています。
毎日ギリギリ以下の生活を続けていることでモチベーション保つことがかなり難しいです。
いろんな気持ちをブログに書いても現実としては何も変わってはいないです。
ブログに今の生活の辛さを書くことで金利を下げてもらうことが出来たらいくらでも書きたいくらいです。
こんな悲痛な思いが今の現実として自分自身にのし掛かっています。
食べたいものも無い買いたい物も無いですが借金の無い現実が欲しいです。
その現実がまだまだ先にあることを誰よりも自分自身が理解してるのがまた辛いです。
とにかくまだまだ先は長いのですが、
目の前の今日一日を精一杯頑張ろうと思います。
いつも読んで頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さら より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもブログ読んでいますが初コメントです。
    健康で、仕事があって、まだまだお若いのだから、いつかきっと返済が終わって穏やかな日がやって来ると思いますよ。
    公園で自然を感じるとか、普段あるかない裏道を探検してみるとか、お金を使わない気分転換をされてはどうかと思いました(^○^)

  2. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さらさん
    初コメント頂きありがとうございます。
    またいつも読んで頂き大変感謝です。
    健康で仕事があるっていうのは生活する上で大切なことですね。
    返済が終わった日はいつ来るのか分からないですがそれまで健康にも気をつけていきたいと思います。
    公園や裏道など散歩するのはたしかに気分転換になりますね。
    落ち込んだときには散歩などをして気分転換したいと思います。
    励ましのコメントありがとうございました。
    これからもどうぞよろしくお願い致します。
    おか