再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

返済日記

思考を変えて取り組む

投稿日:

芽
返済にしろ仕事にしろもう逃げ道なんて無い状態。
なのでとにかく何事にも攻め込んでいくしかないのが今の私の状況なんだろう。
ずっと考えても何も始まりません。
考えたことを行動に移していかなければ。
仕事においても4月から次年度に切り替わりますが、
気持ちはもう次年度へ向かい、そしてこれから2~3年後に向けた自分のビジョンを
目指して頑張って行くしかないと思います。
いまは5年後には管理職のポジションにつけるくらいの気持ちでいます。
そして5年後には今の人生を振り返って笑えるようになっていたい。
そのためにも今は困難でも苦境に感じていても、
そこから逃げるのではなく真正面から突破していく気持ちで行動していきたい。
ここで力尽きてしまっては後で振り返っても後悔しか残りません。
借金で押し潰されそうな気持ちですが、
借金という重りが無くなったら一気に跳び上がるくらいの気持ちでいたい。
自分の30代はドラマチック過ぎる人生かもしれません。
それでも人生の中で10年くらいこんな時代を過ごしてもいいかもしれません。
何も起こらない安定した平凡な人生にもいまは憧れますが、
残りの何十年かを幸せに楽しく過ごせるのならいまは耐える耐力を養っていくだけです。
そんな気持ちでこれからの人生取り組んで行こうと思います。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。
おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-返済日記

執筆者:


  1. くりぼう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    去年からですが読ませていただいてます。
    おかさんの責任もって返済する攻めの姿勢には
    かなりの精神的な負担もあり、
    返済のための
    モチベーションの維持には相当のものが必要なのだと伝わってきます。
    それを乗り切ろうとするための熱い源、
    読んでる私をも奮い立たせてくれるブログです。
    応援してます。

  2. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くりぼうさん
    コメント頂きありがとうございます。
    返済をしていく事は精神的負担も大きく、
    またモチベーションを持続していく事も大変です。
    責任もって返済するといっても私が借り入れした以上、
    どんな理由であれ私が返していくのが道理になります。
    いまは辛いですが自分の選択が間違っていたかどうかは死ぬときに決めます。
    それまでは全力で借金が無くなるように潰しにかかるのみです。
    熱いブログと言って頂ければ嬉しくも思いますが、
    時には落ち込んだりもしますので暖かく見守って頂けたら幸いです。
    これからも応援よろしくお願い致します。
    おか

コメントを残す

関連記事

マイナンバー制度に戦々恐々

10月より開始されるマイナンバー制度。   サラリーマンで副業をされている方にとっては関心の高いところだと思います。 私もそんな一人です。 &nbsp …

カードローンでの借り換えを模索する

  三井住友カードゴールドローンが通ったことで、 今まで借り換えについてろうきんしか頭にありませんでしたが、 カードローンの可能性をもう少しだけ考えて …

no image

すでに寝ようとしています・・・

まだ夜の7時台ですが今日はもう寝てしまおうと思って すでに夕食も風呂も済ませてしまっています。 昼間は洗濯も掃除もしてブログやアフィリエイトサイトもコツコツと作 …

節約の反動で贅沢にもてんやを喰らう

いまお腹がかなりの充実感に満ち溢れています。   それはなぜかというと今日は給料が振り込まれた日です。 サラリーマンにとっては嬉しい日です。 &nbs …

金曜日の夜に吉野家に並ぶソフトバンクユーザーの行列を見て少し悲しくなる日本の実情

先日ニュースにもなった毎週金曜日にソフトバンクユーザーの人に吉野家の牛丼無料券を配布するというキャンペーン。   吉野家、無料クーポンで「ディズニーな …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ