再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

ろうきん

必死になる

投稿日:

今日ろうきんからの審査NGの連絡を受けて
改めて現実を受け入れないといけないなと感じました。
もう金利の低いところへの借換えできる可能性は限りなく低いということを。
でも挑戦すること自体は諦めてはいけないと思っています。
他のところへまたチャレンジも考えていますし調べることもしています。
話は少し変わって、
お盆の休み中に色々と感じることがありました。
少しお休みしている間にいろんな人の人生に向き合う機会がありました。
その人は私が小さい頃毎日笑顔で挨拶をしてくれて、
とってもお世話になりとても幸せそうに思っていました。
私がだんだん大きくなり高校生くらいの時にはあまりお話する機会も減り、
最近ではめっきりと見かけることもなくなっていました。
そんな私の知らない間のその人のお話を聞くと、
私が小さい頃はとても仕事も順調で周りの人にも気前が大変良かったようです。
私が良く知る頃のその人のことでした。
しかし少し前から仕事が以前ほど良くなかったらしく、
私が知らない間に仕事はやめていたようでした。
また家族がいますが家庭の中にも色々とあったようで、
私の知らないその人を知りました。
どんな人にも栄光もあれば挫折のような時は訪れるんだなと思いました。
栄光が先か、挫折が先かは誰にも分かりません。
私なりに考えたのは今の私は最期に人生を振り返ったときに、
いまを必死になって生き抜いたか感じられるかが重要だと感じました。
借金を背負ったいま返済に向けて必死に頑張れるのは
仕事とブログとアフィリエイト。
これだけしか無いと思います。
でも人生他にもやらなければならない事がいっぱいあります。
考えれば考えるほど出来ない、無理だ、と言いたくなってしまいます。
でもやらなければならないという思いのほうが今は強いです。
すでに新たなサイトのためのドメインは取得したので、
必死になって頑張ってみようと思います!
いつも読んで頂き本当に感謝です!
ありがとうございます。
おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-ろうきん

執筆者:


  1. まーりん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最近ブログの内容が悲観的で、なんだか心配していました
    どんなにくるしい状況でも、気持ちだけは前向きに生きたいものですね
    お互い頑張りましょう

  2. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まーりんさん
    コメントありがとうございます。
    ブログの内容が悲壮感漂ってしまうのは申し訳ございません。
    ただ現実としてそれくらい追い詰められているのが現状です。
    悲壮感が無いのがおかしいくらいの借金ですから・・・。
    まだ正直こんな状態が続くと思いますが、
    前向きになるために努力をしようと思います。
    まーりんさんも頑張って下さい。
    コメント本当に感謝です。
    おか

コメントを残す

関連記事

ろうきんバズーカを手に入れた

ついにこの時が来ました。   ろうきんによる借り換えが本日実行されたのです。   借り換え資金によって三菱東京UFJバンクイックと三井住友カ …

ろうきんの借り入れ結果と借金残高

  ろうきんの借り入れにより完済を増やしていくことが出来ましたが借り入れ結果はどうなったのか?   結果から説明すると以下のような借り入れに …

ろうきん再チャレンジは12月19日に決定!

今年最後のろうきん再チャレンジの日を決めました。   決戦の日は12月19日!   これで借り換えできるかどうかを再度挑戦してみようと思いま …

来年1月ろうきんから500万円の借り換え資金が注入されそうです

先日ろうきんへ借り換えの本審査の申し込みを行ってきました。   今までと違い本格的な借り換えの申し込みという事で今回はかなりの量の資料への記入が必要と …

今度こそ!ろうきんを確実に借り替えられるか!?

もはや挑戦し続けすぎて何度目の挑戦かも分かりませんが、 楽天スーパーローンを完済して再度ろうきんへ借り換えをチャレンジしてみようと思います。   借金 …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ