地元なら家が買えている・・・

実家の新聞の折込チラシを見ていたら、
広告に住宅販売のチラシが入っていました。
2階建ての一軒家で価格は安ければ1,000万円以下で販売しています。
私の今の借金額で家が買えてしまう・・・。
とても現実的に考えると1,000万円単位のお金の話になれば
当たり前ですが家か高級車の世界です。
それが借金というものになっていることにぞっとします。
そんなものを抱えている今の現実が、
平日仕事の日に一日300円ほどでギリギリの生活なんでしょう。
借金がなければ今頃どんな生活をしていたのか・・・。
考えてもそんな生活はやってこないので考えてもしょうがいないですが。
ゆくゆくはやはり家は欲しいと思っていますが、
それがいま借金額で家が買えてしまうということが恐ろしいです。
家を買う人は何十年という住宅ローンを組むものです。
それを数年で返そうと思っているの自分が頭がおかしいのかもしれません。
ほんとに返せるのか?
ちょっと不安になってしまいます。
でも現実的になんとか生活できていることも事実なので、
なんとか頑張っていこうと思います。
いつも読んで頂きありがとうございます。
これからも応援どうかよろしくお願い致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする