借金苦で貧乏生活も続けていくのはキツイ

借金苦はもはや収入を超える返済額を日々切り崩していく作業を繰り返す毎日。
大きな山を小さなスコップで毎日手作業で掘っていくようなイメージです。
スコップ
借金がない貧乏って欲しい物が買えないとかの悩みあるけれど、
収入の中でギリギリ生活をできるのならそれは幸せなことだと思います。
でも借金苦には自動的に貧乏という生活まで付いてくる。
小さなスコップで山を掘っていくように日々返済を続けるのは精神的にも肉体的にも疲弊します。
巨大なショベルカーのような重機で一気に掘り進めることができればいいのですが。
ショベルカー
それが唯一できるのが年に2回のボーナスの時しかない。
この時だけは返済を加速させることができる瞬間です。
そして自分にとってはその後の約半年間の生活を決める瞬間でもあります。
減らしたい借金と減らしたくないボーナス・・・。
矛盾した考えが今日も頭の中を駆け巡っています。
ボーナスの使い道はもっと直前にならないと判断できませんね・・・。
今は目先の仕事や副業にもっと集中力を増やして頑張ります。
いつも読んでいただき大変感謝です。
ありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする