借金の苦しみは血も涙も出ない

借金をしている人の苦しみって普段の生活から見つけることは
とても難しいことだと思います。
おそらく多くの人が何食わぬ顔をして普段の生活を過ごしていると思います。
もしも借金の苦しみで血を流すようなことや涙をながすようなことがあれば、
周りの人が心配して助けてくれるかもしれません。
でも借金の苦しみってもの凄く見つけにくいものだと思います。
自分自身表情には多少の疲労感や悲壮感が出ているかもしれませんが、
それが借金だとは周りの人は思わないと思います。
日々の生活でお金を使わなくなったりし出したら少し気づかれるかもしれません。
借金を持っていても借金があるというサインは
基本誰も出さないのだと思います。
誰でも考えたことがあると思いますが、
バレないで返せばいい。って思う気持ちが最初はあると思います。
私も最初はそんな気持ちでした・・・。
もし借金をした時に血や涙を流すことができたら、
こんなに大きくなる前に借金を止められたかもしません。
たらればの話になってしまいましたが、
借金は少ない内に打ち明けることが大切ですね。
いつも読んで頂き大変感謝です。
ありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さといも より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。
    コメント返し&リンクありがとうございました。私もさせて頂きました。
    出過ぎた真似をしたかな、と思っておりましたが、優しいお言葉にホロっとしました。
    大きな返済額に真摯に立ち向かっていかれる姿が、はろさんに似ておられますね。とても尊敬します。
    私は残債125万の段階でどうにも出来なくなって恋人に借金を打ち明けたクチですが、okaさんを見ているとわたしの器の小ささが感じられます笑
    たまには弱音も吐きつつ、でも諦めないで頑張りましょうね!