再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

仕事

借金の不安よりもいまは仕事の不安のほうが大きい

投稿日:

忙しい
ここ最近仕事が忙しい忙しいと書いてましたが、
最近になってやっと気が付きました。
今後はこの忙しさが当たり前のようです・・・・。
先月より仕事の役割が変わって慣れない仕事をしたり急な予定が入ったりと、
急に忙しくなったと思いました。
でもいまはまだやり方がわからないだけで慣れれば何とかなると思っていました。
どうやらそんな考えが甘かったようです。
自分の予定表に日々スケジュールが入れられていき、
あっという間に一日のスケジュールが組まれていきます。
そして当日だろうと緊急の打ち合わせとして予定を入れられ、
自分の仕事が出来るのは夜の7時以降になってからできるかどうかです。
かろうじてその日一日のメールを処理し、
日程の迫った仕事を数件こなしたらあっという間に夜の8時か9時になってしまいます。
空いてるスケジュールの合間を縫って資料作りや電話対応に追われ、
家に帰るともはや気力すら残っていません。
借金のこと考える時間すら与えることができない日々です。
でもこれからこんな日常が当たり前になっていく・・・。
ある意味気がいつたら借金が減っていたと思えるくらい忙しいほうが、
今の自分には良い生活かもしれません。
ただ体力と精神力がこの忙しさに耐えられるかどうか、
いまは自信が無く非常に不安な毎日です。
骨折ではありませんがいつか倒れてまた入院なんてことになったら、
収入が無くなり命取りになってしまいます。
そうならないよう健康に気をつけて、
返済タイミングの管理だけは忘れずに仕事をやりきっていこうと思います。
いつも読んで頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。
おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-仕事

執筆者:


  1. ゆか より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やはり金利のせいですよね、900万円からこんなに返してるのに1000万へ膨れ上がってるのは。
    900万の金利って10%なら月8万ほどですもんね。。。金利のせいでいくら返しても返しても減りません。

  2. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆかさん
    コメント頂きありがとうございます。
    金利のせいだけでなく借り入れしてしまっているというのもあり、
    1000万に膨れ上がってしまってます。
    ただ借り入れ金額がなかなか減らないのは金利のせいも大きいです。
    またコメントを頂いておりながら、
    しつこいなんてとんでもございません。
    こんなブログを見てくださり本当に感謝です。
    すぐにお返事できないときもありますが、
    いつでもコメントしてください。
    お気遣いして頂き大変ありがとうございます。
    おか

コメントを残す

関連記事

no image

改めて日本っていい国なんだと思う

まだ出張は終わっていませんが今回の出張で一番得たものとしては、 改めて日本っていい国なんだということでした。 物価は高いし国土も狭い、税金も高いし土地だって高い …

no image

海外へ行く前にやるべきこと(自分用メモ)

海外へ行く前にやるべきこと。それは ・ビザ(査証)取得 ・航空券の予約 ・電源の確保 ・日用品(医薬品・歯ブラシなどの生活用品等) ・治安状況の確認(行っていい …

no image

【豆知識】日本円から外貨への両替

借金返済の話題とはかけ離れてしまいますが、 海外での通貨のお話です。 日本から海外へ行ったら例外を除いて基本は円で買い物はできません。 現地での通貨が必要になっ …

ここ最近は休日も家で残業

仕事が忙しくなってきたことで平日のみでは仕事が終わらないことが多くなってきました。   これまでは土日は家でゆっくりと休みたいと思い平日に仕事を終わら …

今そこにある危機

借金があっても仕事というのは借金が無い人と同じように降りかかってきます。   仕事において肉体的、精神的な負担を強いられるだけならばまだいいのですが、 …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ