借入れするときに最適な金利ってどれくらいだろう?

すでに複数の金利の高い借り入れを抱える私のような人にとっては、
今後低金利のところへ借り換えなどを考えてしまいます。
そんな借入れをするときに最も気になるポイントが金利です。
現状最大で年利15%という借り入れを抱えていますが、
今後借り入れする時には何%以下なら借り入れを検討するか?
まず自分の中で年利を3段階として考えると、
0.1%~5.0%:超優良借入先
どんなに少額の借り入れでも利用しても借り換えに利用したい。
5.1%~12.0%:優良借入先
大口の借入可能であれば借り換えに利用したいが、
少額でおまとめできない場合借入先が増えてしまう恐れがある。
また短期間で返せないと利息の支払いが高くなってしまう。
12.1%~:借入検討外
金利の利息が高過ぎる。少額でも借りたくない。
現状借入している、
オリックス銀行、楽天スーパーローン、ノーローンが借入検討外に対象になります。
この金利になるとたとえ10万円でも借入はしたくないです。
本音を言えば金利10%を超えた時点で借入はもう対象外です。
年利5%で50万円なら年間2万5千円の利息。
これくらいが妥当な金利じゃないかなと考えています。
そう考えると年利14.5%で200万円を
貸し付けてきた楽天スーパーローンが悪魔のように感じます。
年間29万円の利息なんてふざけているとしか言いようがないです。
返済させようという考えすら感じることができません。
いまさら何を言っても遅いのですが、
今後借換えをするときには金利には十分注意しなければならないと
あまりにも大きな代償を払って覚えた気がします。
いつも読んで頂き大変感謝です。
ありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする