休暇は消費活動ばかりになってしまう恐怖

買い物
会社が休みになると基本的には収入は毎日ゼロです。
そして外に出て何か買ったりして食べたり飲んだりすれば、
それらは消費として支払いが発生してしまいます。
長期休暇はほとんどみんなが消費者になってしまう時期です。
会社に行かないで体をゆっくり休められるという利点もありますが、
多重債務者にとっては何をしても消費に繋がってしまうという恐怖があります。
電気を使ってもガスを使っても水を使っても、
それぞれ使用量としては月末の請求時には払わなければならない。
とくに冬場は寒さを凌ぐために多くのエネルギーを必要としてしまいます。
なるべく布団の中にいるのが一番有効的な対処法です。
そのかわり布団の中にいては何も出来ないので、
無駄な動きを極力減らして必要なときのみ活動をします。
まるで冬眠中の熊のような生活。
でも一番無駄が無いのがこういう野生の生活なのかもしれません。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さといも より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おかさん!
    寒い時こそ軽く運動して体を温めましょうよ!動かずにいたら免疫力が下がって疲れやすくなっちゃいますよ!

  2. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さといもさん
    コメント頂きありがとうございます。
    今日は予防接種を受けてきたので運動することはできませんが、
    明日から体を動かして体を温めるようにします。
    励ましのコメント大変感謝です。
    おか