再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

仕事

仕事の紹介

投稿日:

といっても職業を紹介するわけではありません。
さすがに身元がばれてしまってはいけないので・・・。
紹介するのは本業での今後の収入見通しです。
現在は私の手取りは約30万円前後です。
そして約3年後の本業の収入としては手取りで約40万円前後になるのではと思います。
もうこの時点で30代中盤に差し掛かってしまいますが。
何の根拠もありませんが借金が完済できる見通しをいまは最短で約3年と考えいています。
・・・これはアフィリエイトも上手くいってすべて順調に事を運んだ場合ですが。
もし上手く本業で次の昇進にこぎつけられたら手取りは約50万円も現実的になります。
私自身30代には本業で年収は1000万円は現実的に考えています。
またいまさらこんな事を言うのは非現実的ですが、
役員まで上り詰めれば年収億単位も夢ではないのが私の会社です。
(決して危ない会社で働いている訳ではありません)
もちろんそれなりの努力と世渡りの上手さが必要になりますが。
現在ではどうにもならない借金の返済ですが、
今後の自分自身の成長次第でどうにでも乗り越えられると考えています。
・・・あくまですべてが自分の理想どおりに上手くいったらの話ばかりですが、
不可能ではないことなのでまだまだ諦めないで頑張ろうと思います。
将来を見据えて今を選択することも時には大事です。
いつも読んで頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。
おか

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-仕事

執筆者:


  1. まーりん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもお疲れ様です!
    最近はブログの内容も前向きで、一人の読者としてはなんだか安心しました
    おかさんは借金があることで仕事へのモチベーションが高まるタイプなんですね
    私は、借金の原因がギャンブルだったせいか、仕事をしていても、大きな賭けに勝てばこんな仕事しなくて良いのに、などと考えてしまいます
    私もおかさんを見習ってもっと真面目に生きなければねりませんね笑 お互い頑張りましょう!

  2. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まーりんさん
    コメント頂きありがとうございます。
    借金があるので仕事へのモチベーションが上がるというより、
    どうにかしなければならない状況に対してと、
    将来の自分に対していま頑張らなければならないという思いが強いです。
    まーりんさんはギャンブルで抱えてしまった借金のようですが
    賭け事は勝った時のことを期待し過ぎてしまうと思います。
    でも負けたときのことを考えることが大切だと個人的には思います。
    私自身いつも最悪の状況を考えていま何をすべきかを考えています。
    お互いに早く借金が無くなるように頑張りましょう。
    これからもよろしくお願いいたします。
    おか

コメントを残す

関連記事

no image

【豆知識】日本円から外貨への両替

借金返済の話題とはかけ離れてしまいますが、 海外での通貨のお話です。 日本から海外へ行ったら例外を除いて基本は円で買い物はできません。 現地での通貨が必要になっ …

no image

仕事は多重債務者の精神安定剤

今日は仕事が結構ハードな一日でした。 予定していない仕事が突然舞い込んできたり、 依頼していた仕事の進捗が思わしくなかったので挽回するための計画をしたり、 打ち …

もう仕事が嫌だと本気で思う

今週も今日が終われば土日だと思い気力を振り絞って会社に行きましたが、 予定通りに終わらない仕事と予定になかった仕事がどんどん増えていく状況に、 完全に終わってい …

no image

海外出張の行き先 その1

国名は書きませんが国旗だけ紹介します。 この国になります。 もう一カ国はそのうち紹介します。(来月予定かな) おそらく旅行で行くにはいいところで人気も高いところ …

no image

継続的な収入のための本業に力を入れる

収入を上げる最も正攻法なやり方は仕事で成果を上げる事。 当然のことながら他の事に時間や労力を割けば仕事の質は落ちてしまいます。 効率と能率を上げて頑張ってみても …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ