仕事と返済しかやることがない人生というのは非常に虚しい

今週も無事に仕事が終わりました。
今週は結構忙しい一週間でしたがとりあえずやるべき事はほぼできました。
以前にお話しましたが来月から仕事の役割が変わるため
仕事で色々と周りから言われることが多くなりました。
急に態度が変わるような人はさすがにいませんが、
何となく話し方が変わる人もちらほらいたりします。
教育担当として見ていた年上の後輩は露骨に話しづらくなった気がしますが、
いまだに仕事を覚えないので今後が不安です。
でも今後は直接関ることも減るので他の人に面倒を見てもらわないとならないです。
役割が変わることで仕事の面だけで見れば順調な気もしますが、
仕事以外は悲惨な人生を送っていると喜びを分かち合う人もいないので寂しい気分です。
今後収入が少し増えたとしてもしばらくは返済に使うしかないです。
収入=幸せ度が上がるなんて少し前まで考えていましたが、
人生そんなことないです。
この歳でこんな人生を送るとは夢にも思いませんでした。
明日食べるご飯の心配や来月生活するための生活費と返済額を考えて、
毎日生活していくことに心身ともに疲弊することは本当に辛いです。
・・・正直辛いということばかり考えてしまっている。
こういったことを吐露することができるのはこのブログしかなので
こんな事を書かせて頂きます。
今後の先行きに明るい見通しが立てばそんなことも書きたいのですけど・・・・。
いつも読んで頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする