今後の返済について

完済から一夜明けて
今日は天気も昨日までの悪天候から一気に晴れました。
先日完済した社内ファイナンシャルローン1回目ですが、
これまで年間約110万円の返済をしていました。
単純に考えるとこれから年間110万円の余裕が出ると思いますが、
いままでの返済生活がそもそも赤字でした。
いままでの生活が『収入<返済+生活費』というような生活でしたが、
今後は『収入≧返済+生活費』という生活に切り替えていきたいです。
まず今後の毎月の返済額が約17万円になります。
毎月の本業の収入には変動がありますが約32万は最低でも得られると思います。
これで差額として15万円残ります。
ここから家賃、光熱費、生活用品、その他雑費を考えると、
10万円以下で生活するのは無理なので少なくとも10万ちょっとが無くなります。
なので、残るとしてもせいぜい5万円以下、
おおよそで2~3万円が残ればいいほうです。
また、不安要素として現在支給されている福利厚生の家賃支給4万円が
いつまでなのかも分からないということもあります。
(ちゃんと確認していない自分が悪いのですが時間が無くてできてません。)
という事でいろいろと考えると、
しばらくは今の返済額を引き上げてペースアップすることはやめようと思います。
とはいえその期間は来年2月~4月くらいまでと考えています。
その頃には来年度の私の業務成績も決まってくるので、
来年度の本業収入の見通しができた時点で考えていこうと思います。
本業収入は増えと借金は減る。
この関係は反比例していくので諦めずに頑張ろうと思います。
話が長くなってしまいましたが、
昨日は多くの方に読んで頂き、そして応援して頂き本当にありがとうございました。
気にかけて下さって本当に嬉しいです。
気持ちを新たにこれからも頑張りますので、
どうぞよろしくお願い致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする