久しぶりに在籍確認の電話を受けた・・・・

住信SBI
先日申し込んだ住信SBIの金利引き下げの審査について、
仮審査が通った後の本審査を受けるにあたり会社へ在籍確認の電話がありました。
借り入れ会社からこういった在籍確認の電話を受けるのは久しぶりです。
こういった借入先からの在籍確認の電話は銀行系のローンによくあります。
以前住信SBIや三菱東京UFJバンクイック、楽天スーパーローンの申し込みをした時にも、
在籍確認があった気がしましたがもう2年以上も前の話です。
オリックス銀行とみずほ銀行も在籍確認があったような記憶があります。
これだけ久しぶりと感じるのはずっと新規に借り入れというのをここ最近してこなかったせいでしょう。
一時期何件も借り入れ申請をしていたときには感覚が麻痺して、
在籍確認の電話も当たり前のように感じ宅急便の配達の電話くらいの感覚になっていました。
でも久しぶりに電話を受けると非常に緊張します。
ちなみに住信SBIの在籍確認の電話は社名は伏せて電話が掛かってきて、
本人に電話が繋がったら生年月日や住所、電話番号などを確認されて確認終了となります。
周りに人がいる状況だと誰と話しているんだ?となってしまうので、
いつも車のローンの更新ですとか、保険契約の更新の電話ですとか訳の分からない理由で、
お茶を濁してごまかしています。
おそらく全くごまかせていないんだと思うんですけど・・・・。
もっといい理由でごまかせればいいんですけど思いつきません。
またはハッキリとクレジットカードを作ったので在籍確認の電話ですって言うくらいはいいと思います。
間違ってもローンを組んだのでその在籍確認ですなんてことは、
会社の人には口が裂けても言いたくないって人もたくさんいると思いますので・・・・。
何となくイメージが悪いですし変に理由を詮索されるのも言い訳の繰り返しで辛いですからね・・・・。
今回はとりあえず周りに人もいなくて特に何も聞かれず無事に在籍確認が終わりました。
あとは本審査の結果を待つのみです。
とにかく金利よ下がってくれと思って待ってみます。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする