リスクマネジメント

リスク
多重債務者が返済し続ける生活にはさまざまなリスクが存在します。
・高金利による損失金額の増大
・返済不能による借り入れ金額の増加
・生活費や税金の滞納
・支払い遅延による遅延損害費用の発生

などなど
細かく細分化すればもっと多くのリスクがあげられると思います。
実生活ではこういったことをまとめたりしてりるわけではありませんが、
頭の中では無意識ながらも常に計算していかないとなりません。
私のような多重債務者にとっては、
毎月もしくは毎週のように頭の中を駆け巡っているでしょう。
返済ってただお金を返していけばいいだけではなく、
どれだけ払うかによって自分の生活におけるリスクと
返済を抑える事で発生するリスクを自分でマネジメントしていかないと難しいです。
多重債務で無管理状態で返済に挑むのは無謀といってもいいくらいです。
そしてもちろん返済だけではなく収入を得るための仕事もしていかなければなりません。
なので脳みそは常にフル回転している状態です。
管理としては一番手軽ながらも確実に必要なのは家計簿です。
そして毎月の返済スケジュールをしっかりと把握できるようにしていること。
収入と支出、そしてそれが発生するスケジュールを抑える事で、
ほぼリスクをマネジメントすることができます。
私もまだ完璧には出来ていませんが完済まで管理状態にできるよう頑張っていこうと思います。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たけ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつも勇気貰ってるたけです。
    おかさん!アドバイス下さい。
    今手元に30万あったとします。この30万で完済できる所があるとすれば完済しますか。それともいざという時ように取っておくべきでしょうか?
    変なこと質問してすいません。

  2. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たけさん
    コメント頂きありがとうございます。
    さて質問ですがとても難しいですね・・・。
    状況によって選択は変わると思います。
    生活費が確保できている状態であれば完済すると思いますが、
    完済後に生活できない状態であれば完済しないと思います。
    いざという時の蓄えも必要ですが、
    完済できるという時はいざという時でもあると思います。
    完済できる状態で完済せずに数か月利息を取られるくらいなら、
    一気に完済してしまうというのが私の考え方です。
    答えにもアドバイスにもなっていないかもしれませんが・・・。
    おか