プロミス10万円借り入れの用途内訳

昨日夜な夜なプロミスのATMヘ行き10万円の借り入れをしてきました。
この10万円をどう使うか?
内訳はすでに決まっています。
5万円:三菱東京UFJバンクイック返済
4万円:口座へ入金
1万円:生活資金

これが使用する内訳です。
バンクイックへの返済を借り入れしてするのは、
自分自身危険な行為だと重々承知しての判断です。
返済を借り入れしてやることが常習化したらもう破産の一途です。
これは今回限りの行為にしたいです。
4万円の口座への入金は月末の様々な支払いに対する補填です。
とりあえずはこれでしのぎを削ります。
1万円は純粋な生活費として給料日まで使用します。
とりえあえず給料日までの生活のメドは立ちましたが、
これではボーナスまで生き延びることは不可能。
なのでノーローンの借り入れも視野に入れていますが、
これは最小限にしたいので月末までは様子を見ながら生き延びようと思います。
計画通りには行かないかもしれませんが無計画よりは遥かにマシです。
置かれた状況で最善の選択を繰り返すのみです。
いつも読んで頂きありがとうございます。
これからも応援どうかよろしくお願い致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. がんばってください より:

    SECRET: 0
    PASS: dfd924c73621e8a5d527ea51caabfc91
    こんにちわ。
    生活費や必需品はクレジットカードで購入できないのでしょうか。
    一括払いだと金利はかからないし、ポイントバックや特典が付く場合もあります。
    レシートやWEB明細で出費を管理することもできます。
    使い過ぎは禁物ですが、キャッシングよりいいかと思いますが・・・
    このくらい必要、と見積もって余分な金額をキャッシングすると、大雑把な使い方をしてしまうので注意してくださいね。
    キャッシングは1万円単位なのでそこも落とし穴です。
    お節介、すみません。

  2. oka より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメント頂きありがとうございます。
    仰るとおりクレジットカードは持っており、
    買い物には重宝しております。
    日常の買い物や電話代などの支払いにも使用しております。
    ポイントもつくので少し得した気分にもなりますね。
    ただ返済費用だけはどうしてもクレジットカードは使用できないので、
    その分は残念ながらキャッシングに頼っているという状況です。
    余分な金額のキャッシングだけはしないように心掛けようと思います。
    貴重なアドバイスありがとうございました。
    全然お節介ではありません。
    よろしければこれからもこんなブログですが見に来てください。
    よろしくお願い致します。
    おか