パチンコ屋に行ってきました

今日はパチンコ屋に行ってきました。
といってもパチンコやスロットをやりに行った訳ではありません。
私の場合パチンコ屋に行く用事はトイレを借りに行くことだけです。
とはいえパチンコ屋に入ると異常なほどの冷房の効き具合と、
店内の音の大きさにいつも圧倒されます。
そしてなにより一番はやっている人たちの真剣な表情に驚いてしまいます。
この借金ブログをやるまではパチンコは
ただの娯楽としてみんなやっているのかなと思っていました。
私の周りにもパチンコをやっている人は何人かいましたが、
「今月は勝ったよ」とか、「今月負けて小遣いなくなっちゃったよ」
みたいな話を聞いたりしていました。
でもこの借金ブログで色んな人のブログを読んでいると
勝つまでやめられなくってしまう中毒性や、
生活を賭けてやっている人たちがこの中にもいるんだと考えると、
すれ違う人それぞれにいろんなドラマがあるんだろうなと感じてしまいます。
前にも言ったかも知れませんが、
ギャンブルも投資もある程度生活の基盤がしっかりしていれば別にいいと思います。
でも生活の基盤がなくなってしまうほどのめり込んでしまうと、
パチンコで取り返そうと思いどうにも抜け出せなくなってしまうのかもしれません。
(すでに生活の基盤がない私が言えることではありませんが・・・。)
でもパチンコで持ち金が何倍にもなるかもしれないって考える気持ちは分かります。
正直いまの持ち金が10倍になるかもって考えたら死ぬほど魅力的です。
ギャンブルって人間の欲望を利用した恐ろしい商売だなと感じます。
私はギャンブルに手を出したら完全にアウトな状態なので、
まだまだ地道に返済を続けて行きます。
いつも読んで頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする