せめて、貧乏らしく

貧乏
仕事している間は自分が借金苦であることを忘れて、
周りのみんなと同じように見えてしまい現実を忘れてしまいがちです。
でも週末になると周りに誰もいないので、
自分自身が貧乏なんだということを身に染みて感じます。
食費を確保するにも困ったり家賃を払うことも難しいのに、
人並みに税金の支払いだけは迫られてしまいます。
正直生活保護でもなんでも受けられるなら受けたいくらいです。
毎月の支払いに怯えて生活しているというのは、
支払い期間が長くなれば長くなるほど心を蝕むことになります。
たまに自己破産とか債務整理って言葉が頭をよぎってしまうこともあります。
そのたびに今まで何のために頑張っていたんだと、
自分に言い聞かせ踏み止まっているような生活です。
今年頑張れなかったら来年はおそらく
自己破産してしまうんじゃないかと考えてしまいます。
弱気な気持ちに打ち勝つのに必死に頑張っている状況です。
少し弱音を吐かせて頂きました。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする