お金で手に入らないものが幸せ

幸せ
お金が無いとお金が欲しいと考えてしまうことはしょうがないことです。
私自身も同じように思ってしまったりします。
でもお金が無くなって感じたことは、
お金が必要なことって本当は少ないんだなという事です。
食べる物だったり、着る物、住むところ。
これくらいがあればなんとかなります。
贅沢をしようとしたら人間なんてキリがないものです。
むしろ健康や気持ちの幸せって多少はお金が掛かるとしても、
それほど多くないと思います。
お金で手に入らない物の方が人生にとって重要なことの方が多いです。
家族や友人や恋人なんてものもそうかもしれません。
一度失ってしまったらどんなにお金があってもてにはいるものではありません。
また信頼なんてものも形のないものですが同じような気がします。
こういうものって日々大切にしなければならないものだと思います。
借金をしてからというものお金のことを考えることが増えてしまっていますが、
時々気持ちをリセットして自分にとって本当に大切なものを考える時間って作らないと駄目だなと感じます。
借金を減らしていくことは単に返済により金銭的に辛いという事よりも、
大切なことを考える時間を減らされてしまうことの方が問題として大きいです。
そのためにも早く借金を減らしてしまいたいと改めて強く思います。
こんなことを考えること自体本当に悲しいことなんですけどね・・・。
でも諦めずに粘り強く頑張ろうと自分を奮い立たせていこうと思います。
いつも読んで下さる皆さんに感謝致します。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする