いろんな国のコンセント

世界のコンセント
今日は家でぼんやりと海外出張の事前準備のため、
海外へ行くことについて調べていました。
調べていくうちにスーツケースとパスポートさえあれば、
8割くらい準備完了なんて思っていた自分が死ぬほど恥ずかしいです。
今回分かったことは電源の形状の違いと電圧の違い。
日本は100Vが家庭用の一般的な電圧になっていますが、
100Vを使用しているのは日本だけで他の国では電圧が違うというのを知りませんでした・・・・。
おまけに電源の形状まで全然違う・・・。
最悪電圧の違いは多少であればいいのですが200V以上の国も多く、
それじゃさすがに日本の電化製品を持って行っても使うことができない・・・。
急遽ネットで変圧器を探すと結構いい値段で揃っています・・・。
安くて怪しいものは2千円くらいでありますがまともそうなものは5千円くらい。
・・・・海外へ行ったことのある知人に変圧器持っているか確認中ですが、
まだ返事はありません。
電源だけではなく他にもまだまだ海外へ行く前にやらなきゃならないことは沢山ありそう・・・。
そして出費が結構掛かりそうなことに不安になってきました。
借金とは全く関係のない話になってしまいましたが、
とりあえず海外へ行く前に電源だけはちゃんと確保しようと思います。
いつも読んで頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。
おか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする