再起を賭けた最後の借り入れなら中央リテール!

返済日記

警告!銀行の借り入れを考えている人はお早めに!!低金利の銀行融資がますます厳しくなりそうな流れ

投稿日:2017年5月19日 更新日:

ここ最近銀行における借り入れがニュースとして取り上げられることが増えてきました。

いま銀行が消費者金融化してきているというニュース

【ニュース】銀行のおまとめローンも法規制強化の恐れ・・・多重債務者の解決方法は自己破産のみになるのか・・・

 

銀行の借り入れというのは比較的金利も低いので高金利の借り入れをしている人にとっては、

金利を下げて利息の負担を減らすために借り換え先として重要な選択肢の一つだと思います。

 

特に金利も低く多重債務者にとっては有名な住信SBIネット銀行など、

上限金利が7.99%で下限金利など0.99%ともはや住宅ローンや車の金利クレジット並みの水準です。

 

金利10%以上で借り入れしている人にとってはこういった低金利への借り換えというのは必要だと思います。

 

しかし、そんな中さらに銀行のカードローンまでもが過剰融資ということで厳格化されていきそうです・・・。

銀行カードローンの過剰融資「自主規制」で大丈夫?

 

年収証明書が必要となる融資額の引き下げや、年収の3分の1までを融資額の上限にするなど、

今後はまるで銀行のローンもそう簡単には融資を受けられなくなりそうです。

 

これから借りようとしている人にとっては審査が厳しくなることで借金をしにくくなり、

新たな債務者が増えなくなるという考えは分かりますが、

いますでに借金を抱えている人にとっては低金利への借り換え手段が減ってしまうため悲しいニュースだと思います。

 

銀行以外でも年率10%以下の低金利の融資をしてくれるところとしては三井住友カードゴールドローンや、

セゾンマネーカードゴールドなどもありますが選択肢が非常に限られているうえ銀行と違い総量規制の対象となる場合もあります。

 

他にも金利の低いところとしてはセゾンファンデックスのカードローンなどもありますが、

こういった優良物件はあまり宣伝もしていないため気が付かないで他の高金利ローンを借りてしまう人が多いと思います。

 

できれば債務者の借り換え目的については銀行はもう少し間口を広くしておいてくれると、

これから人生をやり直そうとしている人にとっては希望になると思うので、

現在の一方的な銀行融資の厳格化は見直してほしいなと個人的には思ってしまいます。

 

いつも読んでくださる皆さんに感謝致します。

 

おか

 

銀行カードローンが壊滅的ないま再起を賭けた『最後の借り入れ』なら中央リテール

債務者にとっては最後の砦ともいえる借入先です。

 

ここで借りることが出来なければ債務整理を視野に入れましょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-返済日記

執筆者:

関連記事

no image

疲労困憊

昨日は日付が変わる近くまで仕事が続き、 その後2時間くらい飲みに誘われてしまい飲みに行きました。 結局家に帰ってきたのは夜中の2時近く。 ブログを書く気にもなら …

打ちのめされる気持ち

ろうきんの借り換えが失敗してからというもの、 気持ちを立て直すことができません。   今回は何とか借り換えを成功させたいとかなりの期待をしていました。 …

no image

食が止まらない

実家にいる間食べ物は本当に不自由しません。 昨日からとんかつ、エビフライ、刺身、ラーメン、納豆、煮物、 その他いろいろ何でも食べています。 冬眠前の熊のようにで …

no image

希望が一つ消えた・・・

今日は悪い知らせの紹介です。 以前お話した新社内ファイナンシャルローン。 これに申し込みをしましたが結果が出ました。 結果は『借り入れ不可』でした。 そもそも利 …

no image

36.1度

昨日ぐっすり寝たおかげでだいぶ調子は良くなりました。 熱を試しに測ってみたら36.1度とめちゃくちゃ平熱です。 ただ熱はいいのですがまだ喉だけが相変わらず調子悪 …

オススメ度No1。借金の無料診断と返済シミュレーションをしてくれます。

街角法律相談所

法律の専門家の方があなたの債務整理、過払い金請求などの問題について無料相談できます。

創立当初から多重債務者を救うべく債務整理に力を注いでいる実績豊富な弁護士事務所。

岡田法律事務所
ブログへのコメントは→コチラ
本ブログの概要はコチラ
本ブログの免責事項はコチラ
本ブログのプライバシーポリシーはコチラ
サイトマップはコチラ